結局、夢ってなんなんだろう?

George Alvarez 24-10-2023
George Alvarez

結局のところ ゆめとは 夢はどのように形成されるのか? なぜ人は特定のものについての夢を見、他のものについては見ないのか? 夢は私たちについて何を明らかにするのか? これらの疑問に答えるために、フロイトは彼の作品「夢の解釈」の中で夢を研究しました。 フロイトにとって、夢とは 主なアクセスは、無意識に抑圧されている内容です。 .

夢の中では、自分自身に隠されていたものが表に出てくる。 しかし、それは必要なことである。 ゆめはんだん それゆえ、夢に隠された意味を特定するために、時には科学的に、時には神秘的に、さまざまな研究が行われてきた。

夢とは何かについての考察

夢は、睡眠中に不随意的に起こる心の現象の連続と考えることができる。 つまり、人が夢を見ることを確認することは可能である。 なぜなら、この意識状態では、身体は次のような生理的反応を示すからである:

  • rapid eye movementの略;
  • 筋緊張の喪失
  • 性的興奮があること;
  • 呼吸や心拍が不規則になる;
  • 同期していない脳波があること。

夢の正体を理解することで、対象者は心理的な治療法を見つけることができます

夢を見ることは哺乳類にとって自然な行為であり、通常の睡眠で人は約8時間生活しています。 四夢五月 夢は平均して5分から20分程度ですが、私たちは常に覚えているわけではなく、つまり、夢を見ないというのは、内容を覚えていないことを指しているに過ぎないのです。

夢は、意識的な人生経験に答えをもたらす無意識の言語であり、その重要性は、心理学者や精神科医をはじめとする医療専門家によって考えられてきた。

関連項目: 注意力テスト:あなたの集中力を試す10問

健康維持や精神的なバランスを保つために必要なもの、

  • は、脳の電気化学的なバランスを回復させます;
  • 余分な関連付けを排除することで、神経回路の過負荷を防ぐ;
  • また、1日の廃棄物を処理し、その内容を保存し、暗号化し、統合する。

夢を見ることは自然なこと

夢見るという行為は、見るべきは ナチュラルサイコヒーリングシステム また、夢の中に未来の出来事や超常現象の情報が含まれていることも重要なポイントです。

夢には3つの起源がある

夢の人生を回想し、書き出すことは、人生経験に対する理解を深めるための自己認識の貴重なツールです。 これは問題解決や創造的なプロセスをもたらし、精神分析セッションの作業にも適しています。 精神分析セッションで人は 患者の無意識に保存されているコンテンツにアクセスする。 だからこそ、フロイトにとって、夢は無意識への道なのです。

私たちは言葉や身振りを使って自分の考えを表現し、さまざまな種類の問題を伝えていることを覚えておくとよいでしょう。 フロイトによれば、それは次のようなことから生じることがあります。 の3つに分かれます: 感覚刺激、昼間の残飯、抑圧された無意識の内容

道程

  • 感覚的な刺激: 第一に、フロイトはこう呼んだ。 「感覚刺激 例えば、アラスカでとても寒く不快な体験をする夢を見た人が、目を覚ますと、冬の夜に自分の足が裸になっていることに気づく。
  • 日中が残る: 夢が発生する2つ目の形態は 「残日数 慌ただしい毎日を過ごしている人や、繰り返しの多い仕事をしている人は、日中に起こったことと同じような状況の夢を見ることがあります。 たとえば、ある容器に入れるガラス玉を数えるだけで一日が終わってしまう人が、同じ状況の夢を見ることがあるのです。
  • 最後に、フロイトはこう呼んだ。 「抑圧された無意識の内容 したがって、上司が嫌いな人は、上司が自分の部下で、いつも恥をかいている夢を見るかもしれません。
あわせて読みたい:「狐と葡萄」:寓話の意味とあらすじ

夢の歪みと言葉づかいの種類

夢の中に現れるテーマは、睡眠という行為そのものと結びついているのかもしれない。 結局のところ、それは日常の出来事であり、葛藤の提示などの特殊な状況であり、本人にとっては無意識のものである。 その意味で、夢は創造プロセスや問題解決に取り組むための優れたツールである。

しかし、患者がオネアリ体験を語るのを聞いた後では、私たちは夢の報告書だけを手に入れ、夢を見た人の原体験を知ることはできない。 したがって、フロイトの言葉を借りれば、「夢を再現しようとするとき、私たちが夢を歪めることは事実である」。 これは言語の使用における自然な過程である。 したがって、次のことを知ることが可能である。 言語には2種類の構造がある : 表層的なものと深層的なもの。

という言語的普遍性を持って運用されています。 一般化・歪曲・消去 を、適切な質問で解決することができます。

患者さんの自由連想のプロセスを繰り返すことの重要性

その答えを得ることで、私たちは 深化する より適切な分析ができるよう、夢リポートの

関連項目: 傘や日傘の夢を見ること

フロイトは、夢報告を繰り返してもらうという資源を使い、その報告が違った時点で、フロイトはそれを使って分析の作業を開始した。

最終的な検討事項

分析することで ゆめとは 私は、患者さんを見ていて、この主張を次のようなテストにかけることがあります。 患者さんから最初に聞いた話が夢に関するものだった場合、それを理解するのは非常に難しいです。 を繰り返してもらう。 その際、同じ言葉を使うことは少ないが、夢の中で異なる言葉で表現している部分が見られる。

夢の解釈を一回で解決できないこともある。 夢の概念や夢の描き方を知っていても、精神分析医が疲れ果ててしまうことも多い。 行き詰まったように失敗してしまう。 そんなときは、夢の分析を別の機会にするのが一番だ。 なぜなら、将来、彼は新しい層で構成され、その役割を果たします。

精神分析コースに登録するための情報が欲しい .

この手順を、フロイトは "夢の分数解釈 "と呼んだ。

ジョイルソン・メンデス を独占しています。 精神分析トレーニングコース コースも申し込んで、優秀な精神分析医になりましょう。

George Alvarez

ジョージ・アルバレスは、20年以上修行を積んでおり、この分野で高く評価されている有名な精神分析医です。彼は講演者として人気があり、メンタルヘルス業界の専門家向けに精神分析に関する多数のワークショップやトレーニング プログラムを実施してきました。ジョージは優れた作家でもあり、精神分析に関する数冊の本を執筆しており、批評家から高い評価を受けています。ジョージ アルバレスは、自分の知識や専門知識を他の人と共有することに専念しており、精神分析のオンライン トレーニング コースに関する人気ブログを作成しており、世界中のメンタルヘルス専門家や学生に広くフォローされています。彼のブログでは、理論から実践的な応用まで、精神分析のあらゆる側面をカバーする包括的なトレーニング コースを提供しています。ジョージは他者を助けることに情熱を持っており、クライアントや生徒の生活に前向きな変化をもたらすことに尽力しています。