自己責任:意味と20のヒント

George Alvarez 03-10-2023
George Alvarez

しかし、多くの人は未熟なまま、自分の責任とその結果から逃げてしまう。 その意味を知ることができます。 自己責任 と、それを行使するための20のヒントがあります。

自己責任とはどういうことか?

自己責任とは、自分に起こるすべての良い出来事、悪い出来事に責任を持つことができる能力、力量のことである 自分のせいでこんなことになってしまった」と否定しようとすることも多いのですが、そうすると結局、成長する機会を奪ってしまうことになります。

関連項目: 恋愛における失望:原因、兆候、行動

責任を取ることは、そこでの自分の役割を理解し、変化する必要があることの証です たとえそう思わなくても、自己責任ということを学び、自分の人生に生かすことは可能です。

人のせいにするのをやめる

自分の失敗を他人のせいにする心地よさは、結果的に私たちを中毒にさせます。 罪悪感を免れるのはとても簡単ですが、他人に負担を押し付けるのは簡単です。 このように、 なお、このことは、あなたを信頼するときに重くのしかかるので、気づかれることはないでしょう。 努力し、失敗を想定する。

自己認識

セラピーやその他のカウンセリングを通じてでも、自分自身をよく知るようにしてください。 そうすることで、より多くの自分を発見することができます。 さらに、次のこともできます:

目標の発見

自分が何者であるかを知れば、自分が何を求めているかがよくわかる その結果、自分の将来に真の価値をもたらす正しい目標を設定することができるのです。

正しく選択する

自分を知ることで、今の自分に何がもっと必要なのかがわかるのです。 このように、彼は自分の選択を正しく行うことができる能力をより多く示しています そうすることで、次の展開をよりコントロールできるようになります。

問題は常に存在することを受け入れる

いずれは、「今は良くないから大丈夫」という証しとして問題が出てきますが、それにどう対応するかで、自分の道が決まってきます。 相手が与えているダメージだけでなく、自分がどう反応するかに焦点を当てるようにしましょう .

もう言い訳はしない

自分のミスを正当化することをすぐにやめる 自己責任とは、自分に対する最大の言い訳を明らかにし、状況に応じた前向きな対処法を模索することです。

ジャッジにならないようにする

誰も、自分には人を裁く道徳的能力があると信じてはならない。 いかなる場合にも、状況の責任を転嫁するために人を批判してはならない。 その代わり、解決策や提案をしてください それ以外は、沈黙をうまく利用する。

プロアクティブ

やるべきことがあれば、自分の役割を果たすために、呼ばれるのを待つことはない 確かに、改善できること、変えられることは必ず見つかります。 改善を実現するためのアイデアを出してください。

プランを設定する

変化させるだけでなく、感覚的に、バランスよくやり遂げることを心がけましょう。 私たちは皆、生活の中で変えたいことがあります、 変化を可能にする計画を立て、自分の可能性に基づいて仕事をする。 .

システム的な視野を持つことを学ぶ

作品を1つのパーツとして見るのではなく、全体として見てください。 その上で、当たり前のことを当たり前にこなし、求められている以上のことをやってみる。 あなたの活躍の場を確認し、odoグループの成長に役立ててください。

関連項目: マゾヒスティックとは何か 精神分析における意義

評価

常に自分を評価し、改善し続けることで、自分自身を活性化させることができるのです:

あなたの意識

世界での行動を見直すのに、遅すぎるということはありません そのため、ある環境でのパフォーマンスを向上させることを目的に、ある姿勢の軌道修正を行うことができます。

ビヘイビア

人を遠ざけるのではなく、人を引き寄せるために、もっと積極的になる。 どんな味方を失っているのか、誰にもわからない。

精神分析コースに登録するための情報が欲しい .

あわせて読みたい: アクション・アウト:心理学における翻訳と意味

結果を出すことを目指す

自己責任でうまくいくために、特に仕事では、自分がいる場所の目標にコミットすること 学ぶため、そして自分の人生に何かを加えるために使ってください。

罪悪感が生まれる瞬間を見る

どのレンガが道を形成しているかは、いつでも観察できる。 そうすればいい、 あいづちをうつ 指摘するのではなく、このエネルギーを使って自分自身を評価し、次に何を引き起こすかを理解するのです。

精神的に運動する

自己責任は学ぶことができ、また学ぶべきものです。 これは、意識的な精神的、行動的な実践を通してです。 自分の責任を果たすために、自覚を働かせる。 .

ディシプリン

精神的、行動的な運動で、規律が必要になってきます。 それを通して、どこが正しくて、どこが間違っているのかを確認し、それを自分のものにするために、健全な意識パターンを維持することができるのです。 .

インパルス

誰かを責める前に、一度でも二度でも、必要なら何十回でも考える。 衝動は、パターンに対する即時反応なので、やがて私たちの一部になる。 持ちつ持たれつ、コントロールする .

感じる

自分の人生に起きていることは、自分にふさわしいと感じられるようにする。

時間

どこからどこまでが自分の時間の使い方なのか、そこから確認する、 目標を絞り込み、その達成に向けて努力する .

なんでもかんでも文句を言うのはやめましょう

それは、不快であることの明確な証です。 どんなときでも文句を言わないようにする .

自分のミスを守ろうとしない

それを踏まえて、 にはまってしまう 責任を取ってきてください。

被害者にならないように

正当化するのをやめて、自分が確立したその苦しい立場から抜け出しましょう。 そのため、勝気な態度の人になること .

勝利を祝う

うまくいったときに自慢するのは間違っていない。 うまくいったときにお祝いする。 それは、あなたの人生に勝利の味を刻み、常にそれを感じるために働くことになるからです .

自己責任とは、成熟の極みである その結果、私たちは自分の人生の結果における自分の役割を受け入れ、他人を責めることを止めます。 私たちは自分の人生の唯一の代理人であり、すべての指令が良いことをもたらすわけではないことを受け入れ、努力しなければなりません。

精神分析コースに登録するための情報が欲しい .

他人に起こるネガティブなことから目をそらすことはない あなたが誰かを傷つけようと努力している間に、別の人がもっと良い人、もっと生産的な人になろうと努力している。 そのことを考え、自分を映し出してください。 変化はあなたから生まれるのです。

自己責任に関する総括的な発言

自分のモチベーションがどのように影響するのかを理解するために、EADの精神分析コースを受講してみてはいかがでしょうか。 ツールを利用することで、改善への橋渡しをするために、自分自身を内部で整理することができるようになります。 自己認識は、肉体的、精神的、感情的、社会的に成長するための主要なツールになります。

オンライン授業なので、いつでもどこでも勉強できるのも魅力です。 ワークブックが非常によく構成されているため、関連する内容を見逃すことはありません。 さらに、トレーニングを受けた教師や教科のスペシャリストが、あなたの能力を最大限に引き出してくれるでしょう。

今すぐお問い合わせの上、精神分析コースへの参加をご希望ください。 自己責任 は、あなたが学ぶことのほんの始まりに過ぎません!

George Alvarez

ジョージ・アルバレスは、20年以上修行を積んでおり、この分野で高く評価されている有名な精神分析医です。彼は講演者として人気があり、メンタルヘルス業界の専門家向けに精神分析に関する多数のワークショップやトレーニング プログラムを実施してきました。ジョージは優れた作家でもあり、精神分析に関する数冊の本を執筆しており、批評家から高い評価を受けています。ジョージ アルバレスは、自分の知識や専門知識を他の人と共有することに専念しており、精神分析のオンライン トレーニング コースに関する人気ブログを作成しており、世界中のメンタルヘルス専門家や学生に広くフォローされています。彼のブログでは、理論から実践的な応用まで、精神分析のあらゆる側面をカバーする包括的なトレーニング コースを提供しています。ジョージは他者を助けることに情熱を持っており、クライアントや生徒の生活に前向きな変化をもたらすことに尽力しています。